プロフィール

スポンサーリンク

僕からあなたへ伝えたい”たった1つ”のこと

まずはこのサイトを訪ねて頂いてありがとうございます!
ここを訪れたという事はアナタ。
ズバリ「家づくり」を考えていらっしゃいますよね?

良いですよね!「夢のマイホーム」

家族と築く新しい未来。
理想のマイホームを手に入れることで、毎日の生活が快適で楽しいものになるでしょう。
これは僕の実体験からも間違いないです!

でも、中には失敗したという人もいますよね。
せっかく生活をより良くしようと思って建てたのに、
逆にストレスを感じて毎日が苦しくなってしまうのは本当に悲しいことです。

小さな失敗ならまだいいですが、
「こんなはずじゃなかった・・・」と、
その後の人生が大きく変わるほどの制約を受けてしまう人も中にはいます。

マイホームは多くの人にとって、人生で1、2を争う高額の買い物です。
だからこそ失敗した時のインパクトもまたデカイのです。

よく世間で言われてますよね。



「家は3回建てないと満足のいくものは出来ない」



僕が初めてこのセリフを聞いて最初に思ったのは
「は?」
でした。

「いったい何をたわけたことを言っとるんだ!」と。
普通の人は3回も建てられるわけないですよね・・・

そして次の瞬間、こうも思いました。
「僕は絶対一回で満足のいく家を建ててみせる!」と。

その後、ぼく自身実際に家づくりを経験してみて、この言葉をとても実感しました。
と同時にその言葉の本当の意味も理解しました。

なぜ多くの人が家を建てた後に後悔するのか。
そのカラクリが分かりました。

それは気づいてみれば何てことのない、至極当たり前のこと。
気づいてさえいれば多くの人が回避できるハズのことなのです。

家づくりはほとんどの人にとって、一生で一回きりの、初めての経験になると思います。

このサイトを通じて私があなたに伝えたいこと。
それは

「あなたも一回で後悔しない家づくりを!」
です。

“家づくりの教科書”とは

家づくりでは、膨大な「時間」「お金」「労力」を使います。
このどれが欠けても満足のいく家づくりは出来ないと思ってください。

家づくりは本当に色んなことを知っている必要があります。
建築業界で働いている人を除いては、知らないことだらけの世界です。
ちょっとした設備を一つ決めるだけでも、調べることは山のようにあります。

やってみると分かるんですが、
本当に、本当に、本当にエネルギーを使います。

始める前はワクワクドキドキだったのに。
気づけば疲弊して、もうどうでもよくなっちゃう時とかあります(笑)

理不尽な事を突き付けられて、怒りに身を震わすことだってあります。
全てが順調に進むなんてことはなかなか無いでしょう。

では、そんなどうしようもないほど苦しくてツライことを、事前にある程度想定できていればどうでしょうか?
心構えができていればダメージは少なくなるでしょうし、もしかしたら回避する事だってできるかもしれません。

そもそも、住宅メーカーだって「営利企業」です。
時には親身になってこちら側に寄り添ってくれる場合もありますが。
結局は稼いでナンボです。
最小限の労力で最大限の利益を追求するのが本質です。

関係省庁についてはもう、完全に事務作業です。
施主個人の事情なんて関係ありません。
ただ淡々と、ルール通りの対応をされるだけです。

断言します!!
色んなトラブルを避けるためには、自分が賢くなるしかありません。
とにかく勉強して知識武装するのです!

とことん勉強して、納得いくまで話し合って出した結論なら、100%とは言いませんが意外と後悔も少ないものです。

僕は家づくりを通して、
「家は3回建てないと満足のいくものは出来ない」
という言葉の意味が分かりました。

それは、考えることが多すぎて、情報量が多すぎて、さばき切れずに妥協してしまう部分が絶対出てくるから。
妥協して決めたとこって、大抵あとで後悔します。

・もっと安くできたんじゃないか。
・もっと使いやすい作り方ができたんじゃないか。
・あ、こんな製品(やり方)もあった!

などなど、
つまるところ施主側の圧倒的な「知識不足」と「経験不足」によるものなんです。

僕が常日頃から意識している好きな言葉があります。

自分の経験から学ぶのは二流。
他人の経験から学ぶのが一流!!

家づくりは自分の経験から学んだのでは遅いです。
建てた後に後悔することになりますからね(笑)

”家づくりの教科書.com”では、これから家を建てる人達のために、僕が経験してきた家づくり、
その全容を書き記していきます。

ここで書いていることは本やWebで勉強した机上論はもちろん、ぼくが実際に現場に足を運んで見聞きしてきた、
いろんな人達の経験に基づく「生きた情報たち」です。

現場の声、知恵、ノウハウがギュッと詰まった、そんな場所です。

マイホームはお金をかけようと思えばキリがありません。
いくらでも高価でゴージャスな作り方が出来てしまいます。

しかし理想ばかりを追い求めるわけにはいきません。
多くの人にとって、家づくりの予算は有限です。

実際、あるラインを越えてくるとお金をかけても得られる効果は減少してきます。
つまり満足度が飽和するのです。

資金に余裕があればどんどん理想を実現すればいいと思いますが、やはりそれは現実的ではありません。
ある部分だけオーバースペックな作り方をしても満足度はそこそこ。
その分、他の部分の予算が足りずに全体の満足度は下がってしまいます。

どうせなら限られた予算の中で、満足度を最も高くできればそれがいいですよね?

はいっ!僕の出番です(笑)

ファイナンシャルプランナーらしく、費用対効果を考えた最も効率的なお金のかけ方についても語っていきたいと思います。

最小限の投資で最大限のリターン(満足度)を得る。
そんな基本理念をもとにFPとん吉がタメになる情報を発信していきますよ!

このサイトが皆さんの家づくりの助けになれば嬉しく思います。

ファイナンシャルプランナーとん吉って?

はい。ぼくの名前はとん吉といいます。
もちろん本名じゃないですよ(笑)

一応、2級ファイナンシャルプランニング技能士(国家資格)の保有者ですので、
それっぽいことを発信していけたらなー、と思ってます。

ここまでちょっと堅苦しい文章を書いてきましたが、ここは自己紹介なのでちょっとユルめにいきたいと思います。

年齢は30代半ば。
もうお気づきだろうと思いますが男です。
(かわいい女性だと思ってた人、期待を裏切ってスイマセン。)

基本的にメンドクサイのは嫌いです。

ほんとはね、お金のことなんてあまり気にしたくない。
勉強とかもダルいですし。
毎日釣りでもしてのんびり生きるのもいいよねーなんて。
そう思ってます。

そんな私が、なぜお金の問題を扱うファイナンシャルプランナーという道を選んだか。
それは、「お金のことを知らないと人生がもっとめんどくさくなる」、と思ったからなんです。

ちょっと周り見てみて下さい。
今の世の中、何をするにもお金が必要ですよね?

うーんおなか空いた、レストランで外食。
はいっ!お金。

あ、車にガソリン。。。
はいっ!お金。

しょ、将来が不安だ。保険入ろ!
はいっ!お金。

まあね、それで世界が回ってるんでしゃーないっちゃ、しゃーないんですけど。。。

特に税金とか、ホントややこしくて訳分かんないですよね?
自分の周りにいる人達を見ていて。
何かねー。みんなお金に振り回されてる人多いよねー(あ、僕もか!?w)

みたいな事を思ったんですね。
それがきっかけでした。

世の中を動かしているお金について知識を得ることで、自分や自分に絡んでくれた周りの人の人生をめんどくさく無くする!
それが僕の理念であり至上命題でもあります。

モットーはゆる~く楽しく、でも真面目に!!

そんな感じでやっていけたらなーと思ってますのでどうぞよろしくお願いします。

スポンサーリンク
FPTonをフォローする
家づくりの教科書.com