ミーレ食洗機の洗剤やリンス。全部純正品使った場合のランニングコストはいくらかかる、か!?

設備・家具のこと

ミーレ食洗機の消耗品と言えば何があるでしょうか?
①洗剤
②リンス(乾燥仕上げ剤)
③庫内洗浄剤

ですよね。

ですよね!なんて言いながら、実は僕もリンスと庫内洗浄剤はミーレを使い始めてからその存在を知りました(笑)
食洗機は毎日食器を自動で洗ってくれるとってもナイスなアイテムですが、上記のような消耗品にかかるコストが発生します。

・毎日の食器洗いにどのぐらいのコストがかかるのか?
・本体のお手入れなどにどのぐらいのコストがかかるのか?

気になりますよね!?

我が家ではミーレの食洗機を使い始めてから約2年間、消耗品については数回だけ別の洗剤を使った以外は純正品のみを使い続けてきました。
ずっと純正品を使い続けてきたことで実際かかったランニングコストは、これからミーレの食洗機を導入しようとしている皆さんの参考になるハズです!

という訳で今回は、2年間ほぼ毎日ミーレの食洗機を使い続けてきた我が家のランニングコストを公開したいと思います。

それではいきましょう!

スポンサーリンク

ミーレ食洗機のランニングコストは?

まず初めに、電気代や水道代は使用量を正確に把握できないのと、使う時間帯や契約している電気料金プランで金額が変わってくるので今回は触れないことにします。
冒頭でも触れた3つの消耗品(洗剤、リンス、庫内洗浄剤)について1年間でどのぐらいの費用が掛かるかというと。

大体29,710円ぐらいでした。

我が家では2年使っているので、実に60,000円近くのお金をお皿を洗うために使ってきたことになります。

とん吉
とん吉

お、、、思ったよりお金がかかっていますね・・・

これを高いと捉えるか安いと捉えるかは人それぞれ。
洗い物に費やす時間が格段にへって自由時間が増えるので、”時間をお金で買う!”と考えれば妥当な金額です、かね。。。?
あなたはどう思いますか??

ではそれぞれの内訳についてみていきましょう!

①洗剤にかかる費用は?

まずは洗剤のランニングコストについてみていきます。
食洗機なんで、コレが無いと始まりませんよね!

ミーレの純正タブレット洗剤は1個1個水溶性のビニールで包装されているので、素手でとってポンと入れるだけ。

超ラクっ!!

一時期、保管していた洗剤にカビが生えた?なんて騒いだこともありましたが、結果問題なく使い続けています。

ちなみにミーレオンラインストアでの価格は、3箱セット(60粒)で3,740円。
1箱20粒入りです。

一日当たりにかかる費用は3740÷60=62.3円になります。

我が家では基本的に1日1回食洗機を使います。
毎日寝る前にセットして、安い深夜電力で一日分をまとめて洗うスタイルですね。

なので年間の洗剤にかかるコストは62.3円×365日=22,739.5円。
大体23,000円という事になります。

②リンスにかかる費用は?

ミーレ食洗機はリンスも使います。

リンスは食器や庫内の水切れを良くし、乾燥を促進するとともに水垢などが付着するのを抑えてくれるナイスアイテムです。
別にリンス入れなくても使えますが、我が家ではずっと使い続けています。

ミーレオンラインストアでの価格は、500ml入りのボトルで1本2,530円。

販売店の人に聞いたところ、1回の洗浄で約3mlのリンスを消費するらしいです。
大体半年で1本消費といったペースですね。

我が家の消費ペースの実績からみても、年に2本ちょっと使うかどうかといったところなので、間違いないでしょう!

なので年間のリンスにかかるコストは2,530円×2本=5,060円ということになります。

ちなみに、よくよく読んでいるとミーレHPの純正タブレット洗剤の説明欄にこんな記載がありました。
”乾燥仕上げ剤成分が配合されているので、リンスエイドを別途投入する必要はありませんが、さらに乾燥を促進させるためにはリンスエイドを併用することをおすすめします。”と。

とん吉
とん吉

あれ?純正洗剤使ったらリンス無くても全然イケるんじゃね??

という疑問は今回置いておくことにしましょう(笑)

 

③庫内洗浄にかかる費用は?

ミーレの食洗機は自分で自分を洗うことができます!
いちいち僕たちが掃除しなくても自分で自分を掃除します!!

コレって超イケてますよね!!

で、その庫内洗浄を行うために専用の庫内洗浄剤が必要になるってわけです。

ちなみに我が家では庫内洗浄は年一回のペース。
ミーレHPによると年4~5回の使用がおススメらしいですが、使い始めて1年たったころに販売店の人に見てもらったところ。

営業マン
営業マン

あんまり汚れていないですねー

と言われたのでケチって年1回にしました(笑)
庫内の汚れ具合は使い方にもよるので、油物とかをガンガン入れる人はもうちょっと周期を短くしてもいいかもしれませんね。

庫内洗浄剤は3種類あるんですが今のところ我が家はディッシュクリーン。

1個1,650円です。
この庫内洗浄剤を毎年1個消費するので、年間の洗浄剤にかかるコストは1,650円という事になります。

実際に庫内洗浄してみた詳細なレポートはコチラをどうぞ。

食洗機の掃除はコレで一発!庫内洗浄をやってみた話
我が家で大活躍しているミーレの食洗機。 毎日毎日大量の洗い物を僕らが寝ている間にピッカピカに洗い上げてくれる超イカしたやつです! そんなミーレ様を使い始めてはや一年。 ある日妻が僕に言いました。 ヌリエ ...

まとめ

今回は我が家の実績ベースをもとに、ミーレ食洗機で純正の消耗品(洗剤、リンス、庫内洗浄剤)を使った場合のランニングコストについてご紹介してきました。

一年間でかかる金額は大体29,710円。
一日にすると80円ちょっとかかっている計算になりました。

ちなみに、それぞれの内訳は以下の通り。
・洗剤約23,000円
・リンス約5,060円
・庫内洗浄剤1,650円

こう見ると洗剤のウエイトが高いのが分かりますね。

何とか安く買えないかと色々調べてみましたが、ミーレ純正の洗剤やリンスなどはオンラインストアで買うのが一番安かったです。
ちょっとしか買わないと送料が550円かかってしまいますが、5,500円以上買うと送料が無料になるので、ある程度まとめ買いをするなどして計画的に買うのがいいでしょう。

人によっては純正品が高いので、フィニッシュやキュキュットなど他メーカーの食洗機用洗剤を使っている人もいますよね。
今回改めて計算してみて、やっぱりちょっと高いなぁ・・・と思うのが正直なところです。

リンスや庫内洗浄剤はそれほどランニングコストもかからないのでそのままでもいいかもしれませんが、洗剤は結構ウエイトが大きいので他社製の安い洗剤を使うものアリかもしれませんね!

個人的にはこの洗剤が今一番使いやすくて満足度が高いです。
参考にしてみて下さい。

ミーレ食洗機の洗剤を変えてみる。【フィニッシュのタブレット洗剤の洗浄力テスト】
ミーレの食洗機は大容量で色々洗えてとっても便利なんですが、ランニングコストがちょっと高いのがツラいところでした。 その中でも特に純正洗剤の占める割合が約77%と結構高いので、他社製の洗剤で代用できないか試している人も多いことと思います。 ...
とん吉
とん吉

最後まで読んで頂きありがとうございます!!

色んな方のリアルな体験談が読めておもしろいので、ぜひ覗いてみてください。

にほんブログ村 住まいブログへ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 工務店(施主)へ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ