相見積もり道場とは?

相見積もり道場

マイホームを建てるとき、メーカーを選ぶのって本当に迷いますよね。

もの凄く気に入ったメーカーがあって、「俺は絶対ここで建てるんじゃい!」という人以外は、何社かのメーカーを見てから決めていくことになると思います。
そんな時に、複数のメーカーで相見積もりをとって金額や仕様を比較してみたいと思う人も多いのではないでしょうか?

でもマイホームの相見積もりって正直めちゃくちゃしんどい。

時間的にも体力的にも、そして何より精神的にキツイ!
正直、もう二度とやりたくないと思っている自分がいます。

ただ、思い返してみると「やっぱりやってよかったなぁ」とも思う訳です。

相見積もり道場ではこれから家づくりを行う人のために、その中でもさらに複数メーカーの相見積もりをとってみようと思っている人のために。

・僕自身が経験してきた相見積もりの過酷さやすばらしさ
・不安に思ったこと
・こうした方がいいよというノウハウ

などを惜しげもなく赤裸々にお伝えしていこうと思っています。

相見積もり道場で相見積もりを模擬的に一度体験していただくことで、本番に臨むときは驚くほどスムーズに物事を進められるようになるはずです。

それではいきましょう!押忍っ!!

相見積もり道場では主に以下のような内容をあなたにお伝えしていきます。


・後悔しない見積もりをとって後悔しない結果をつかんでほしい
・相見積もりはとにかく大変!
・そこでしか得られない経験がある
・やらないという選択肢ももちろんアリ!
・出来るならやってみた方が今後の経験にもなる
・相見積もりに限らず、家を建てるということは価格交渉や条件交渉を何回も重ねる機会がある
・相見積もりで得られた経験は必ず役に立つ

相見積もりはとにかく大変です。
もう何度書いても書ききれないぐらい、ホントにとにかく大変!

正直、中途半端な気持ちで挑むぐらいならやらない方がマシだと思います。

しかし、そこでしか得られない経験や人間関係、結果がそこにはあります。

家づくりは多くの人にとって(おそらく)一生に一回です。
せっかくの機会なので、一つでも多くの経験値を積んで素晴らしい結果を残してほしいと思います。

相見積もりで得られる経験、プライスレス!!

相見積もりは中途半端な気持ちで挑むと後悔する

相見積もりはとにかく大変!
生半可な覚悟で挑んでしまうとやるべき事が多すぎて途中で挫折してしまう可能性大です。
中途半端に終わってなぁなぁでメーカーを決めてしまうのはもう最悪。

望む結果が得られないばかりか、色々と協力してくれた住宅メーカー側にも迷惑をかけてしまう。
絶対に避けなければいけない最悪の結末です。

こうならないように、それなりの時間と労力をかけて最後までやりきる覚悟をしっかり決めておきましょう!

軽い気持ちで挑んで中途半端な結果を残すぐらいならやらない方がマシです!
間違った挑み方をすればメーカーの担当者との仲もギクシャクしたりして、今後お付き合いが出来なくなることだってあり得ます。

相見積もり道場ではこんな失敗をしないための記事を要点ごとにまとめて解説していきます。
あなたが相見積もりに臨む際の参考にしてもらえればうれしく思います。

一歩踏み込んだ濃いお付き合いが出来る

相見積もりをやることで、メーカーの人達と一歩踏み込んだ濃いお付き合いをすることが出来るようになります。

相見積もりの目的は、

「施主とメーカーとがお互い協力して、いい家をより安く建てるための方策を探ること」

です。

決して、施主からメーカーに対して、「何とか他社より安くしてよ!」と一方的に値引きだけをお願いする事ではありません!

いい家を建てるためにはその人ごとにこだわるポイントを満たす必要があり、こだわるポイントも人によって違います。

メーカーによって
・実現できること/できないこと
・得意/不得意
・高い/安い

がありますので、その一つ一つについて

・僕たちのニーズをしっかりと伝え
・メーカー側の提案を聞き
・必要なアイデアを取捨選択していく

ことになります。

こういったことを、何度も打ち合わせを重ねて話し合いながら進めていく訳です。
サクッと簡単な見積もりをもらってソッコーで契約する人とはやり取りの濃さが全然違ってきます。

ときには無理難題を押し付けてメーカーの人を困らせてしまうこともあるでしょう。
またある時にはあなたの理想を希望する金額で実現することが出来ずに困ってしまうこともあるでしょう。

そういう泥臭いやり取りを経験してこそ、得られる結果と人間関係があります。

家づくりはメーカーと契約してからも色々な打ち合わせ、意思決定の連続です。
あなたとメーカー、お互いの信頼関係がないとスムーズに話が進まないことも多々あるでしょう。

相見積もりを行うことで契約前にこういった小難しいやり取りを経験できるのは大きな収穫だと僕は考えます。

メーカー選びで後悔がなくなる

相見積もりをやってみて感じた一番のメリットは、メーカーを選んだあとの後悔が一切なかったことです。

僕は最初、気になるメーカーを5~6社ぐらい見て回っていました。
その中で良かった2社に絞って、最終的に間取りのブラッシュアップや細かな見積もりをもらって比較検討を行いました。

たった2社の比較ですら、相当苦労したのを今でもハッキリと覚えています。

やってみて思ったことは、

とにかく後悔がなかった!!

これにつきます!

各メーカーの特徴や価格帯、社員の人柄や雰囲気など、実際に足を運んで会いに行って自分の目で見て考えてきました。
もちろんそれなりの時間と労力を費やしました。

でも自分の経験に基づいて決めたメーカーですからホントに後悔がなかった。

世間ではいろんな人がいろんなメーカーについてのレビューを書いていますが、感じ方は人それぞれ。
所詮は個人の主観でしかありません。

単純に”金額という数字”だけで比較できない部分についてはやはり、

自分の目で見て耳で聞いて判断する

ほうが間違いないと思います。

まとめ

今回は相見積もり道場の紹介として、僕が皆さんにお伝えしたいことの概要を綴ってみました。

相見積もりは中途半端な気持ちで臨むと後悔します

が!

メーカーと一歩踏み込んだ濃いお付き合いが出来ます!

結果として

メーカー選びで後悔がなくなります。

細かい体験談やノウハウは個別記事で書いていきたいと思いますので、ぜひ読んでみて頂ければ幸いです。

押忍っ!!

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村