TOTO浄水器のカートリッジ交換は自分でできる?実際にやってみた感想。

設備・家具のこと

TOTOの浄水器はキッチンにビルトインされていて見た目もすっきりしてオシャレですし、何と言ってもカートリッジ交換が年1回でいいので楽ちんなのが良いところ。

先日我が家では初めて浄水器のカートリッジ交換を実施してみました。
入居から1年が経っていましたが、実は今までカートリッジ本体を見たことすらなかった僕。
そんなレベルの僕でも30分もかからずに無事交換することが出来ました。

カートリッジはどうやらシンク下に格納されているらしいですね(笑)

という事で今回は、「TOTO浄水器のカートリッジを自分で交換してみた話」。
自分で作業する場合の気をつけておきたいポイントなどをピックアップして、写真付きで簡潔に紹介していきたいと思います。

それではいきましょう!

カートリッジの交換を実際やってみての率直な感想は、
「意外と簡単!」
でした。

“ビルトイン”って聞くと何だか難しい作業なんじゃないかと思いがちですけど、
・作業は意外と簡単で
・工具は不要で
・写真を撮りながらのんびりやっても30分かからないぐらい

でした。

個人的には、カートリッジ本体の交換作業より作業スペースを確保するためにシンク下の引き出しを外したり付けたりする方が大変だと感じたぐらいです(笑)

ではここからは、具体的な交換手順についてみていきましょう!

カートリッジの交換方法

ここではまず、浄水カートリッジの交換手順を大まかに説明します。
大まかな作業手順を頭に入れておくと作業中に説明書を見る事なくスムーズに作業が出来ます!

それぞれの作業で気をつけておきたいポイントは下に書いておきますのでそちらも見てみて下さい。(※分かりやすいように、同じ番号を振っておきます。)

カートリッジの交換手順は、
①シンク下の引き出しを外す
②カートリッジを引っ張り出す
③カートリッジを付け替える
④カートリッジをシンク下に戻す
⑤通水して水漏れチェック
⑥シンク下の引き出しを取り付ける

です。

初めてでも特に問題なくできましたし、一度やったことがある人なら5分ぐらいでササッとやれちゃう作業だと思います。
それでは次に、それぞれの作業で気をつけておきたいポイントを紹介していきますね。

交換作業のポイントは?

①【シンク下の引き出しを外す手順の注意点】

・引き出しはすべて外したほうが作業しやすいです
・重いので中身をある程度出してから引き出しを外しましょう
・引き出しをめいっぱい手前に引いてから、少し持ち上げながら手前にさらに引くと取れます
・写真左奥に見えているのが浄水カートリッジです(置いているだけw)

③【カートリッジを付け替える手順の注意点】

・本体を引っ張り出してホースを2本外します
・ホースや本体の中に残った水が漏れるので、洗面器やタオルの上で作業しましょう
・OUT側から取り外すと水漏れが少なくてGoodです

・外したカートリッジと新品のカートリッジは見た目が一緒なので注意!
あらかじめ新しいカートリッジに交換日をマジックなどで書いておきましょう!
・わからなくなった場合は、軽いほうが新しいカートリッジです。
(古いものは内部に水が残っているので重い)

・カートリッジはIN-OUTを間違わないようにしましょう
反対につなぐと寿命が短くなったり水漏れしたりする恐れがあります!
本体の表記と同じ色のホースをつなぎましょう!

④【カートリッジをシンク下に戻す手順の注意点】
・ホースがお湯のラインに当たったり、ねじれたりしないようにしましょう

⑤【通水して水漏れチェック手順の注意点】

・しばらく浄水器から水を出してみて、水漏れがなければOKです!
・最初は空気が一緒に出てくるため、ブバッと飛び散ります
・蛇口の近くに濡れたら困るものを置かないようにしましょう。
・水漏れのチェックは、カートリッジのホース接続部にティッシュなどをあててやると一発で判断できます!

⑥【シンク下の引き出しを取り付ける手順の注意点】
・引き出しの取り付け方は、レールを2本とも押し込んだ状態で引き出しをあてがい
・手前のほうをもって斜め上から押し込めば入ります
・カチカチっ!という音(ちょっとバキッ!に近い音)がしながら入っていきます
・はじめての時は、ちょっとビビります(笑)

カートリッジの購入方法

ここでは浄水器の交換用カートリッジの購入ポイントについて紹介します。

今回僕は、TOTOパーツセンターから直接購入しました。
家を新築した時に案内のハガキが入っていたのでその通りに登録して、1年ごとの定期購入を申し込んでいた感じです。
パーツセンターに登録すればおトクな会員価格で購入可能なんだそう。

で、肝心のお値段ですが。。。
16,740円でした。

しかも代引き限定。
正直、いまどきクレジットカード決済が使えないのはイケてないなと思いました・・・
代引きとか、現金を用意しておくのも大変ですしね。

今回は特に何も考えずTOTOのパーツセンターで買っちゃいましたが、恥ずかしながら交換し終わってからネットでも買えるんじゃないかと思い調べたところ・・・

普通にYahooショッピングとかでも売ってましたーー!!

ほんと今の時代は何でもネットで買えちゃいますねー。
しかも安い!(ポイントも考えると実質1万円以下で買えちゃうw)
公式で買うより数千円もおトクになるので、みなさんもネットショッピングで買いましょう!!

ぶっちゃけ、引き出しを外さなくても交換できるか?

今回はシンク下の引き出しを全て外した状態でカートリッジの交換作業を行いました。
でもこの「引き出しを外す」作業って、
・そのままだと重くてとても持ち上がらないので
・引き出しの中にしまっているあらゆる雑多なものを取り出して
・取り出した小物や外した引き出しをどこかに避けておかないといけないですし
・引き出し本体の取り外しや取り付けも簡単とはいえちょっとしたコツが必要です

そう!地味にめんどくさかったんですっ!!
ちょっとでもラクしたい僕はこう考えました

 

とん吉
とん吉

もし引き出しを外さずに作業できれば、手間を減らして時短になりそうでアールな!

で、実際引き出しを外さないで浄水カートリッジにアクセスできるか試してみました。

こちらが引き出しを手前まで引き出した状態でカートリッジをみたところ。
このスキマから手を差し込んでカートリッジを引っ張り出します。

取り出せました!
普通にいけそうでアールw

これで来年以降は作業の時間と手間をさらに簡略化できそうです!!

ただ、引き出しを付けたままだと浄水カートリッジをもとに戻すときの作業がすんごいやりにくくなります。
ホースがねじれたり無理な力で曲がったりしないように格納するのが超大変!
引き出しがないほうが作業性は格段に良いですし、なにより作業中に引き出しの中に水がこぼれちゃうと大惨事なので、みなさんには引き出しを外しての作業をおススメします(笑)

まとめ

というわけで今回は、TOTO浄水器のカートリッジ交換を自分でやってみた体験談を紹介してきました。

ビルトイン型浄水器と聞くと何だか難しそうなイメージですが、浄水カートリッジはシンクの下にポンと置いているだけ。
交換も工具不要で何てことはありませんでした。

今回は初めてだったということもあり、写真を撮りながら作業したので30分程度かかってしまいましたが、来年からは5分ぐらいで作業できる気がします(笑)

ということでTOTOのビルトイン型浄水器のカートリッジ交換は、
・作業は簡単
・引き出しの取り付けがちょっとコツがいる
・カートリッジはネットで買うのがおススメ!
・引き出しは外さなくても交換可能ですが水漏れが心配な人は外すのがオススメ

という感じでした。

年一回のレアな作業ではありますが、決して難しい作業ではないので皆さんもチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

とん吉
とん吉

最後まで読んで頂きありがとうございます!!

色んな方のリアルな体験談が読めておもしろいので、ぜひ覗いてみてください。

にほんブログ村 住まいブログへ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 工務店(施主)へ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ