エアコン取り付け後に掃除していない困った電気屋さん

小話

以前こんな記事を書きました。

エアコンから水漏れ!!新居なのに。。。新品なのに。。。原因調査して修理した話。
エアコンからの突然の水漏れ・・・ とん吉 いやー、めちゃめちゃ焦りましたよー。 我が家は家を新築する際、1階のリビングに高性能エアコン(26畳用)を導入しました。 大きいだけあって値段も高く、...

買ったばかりの高額なエアコンから水漏れした話なんですが、原因は電気屋さんの施工不良でした。
そんなちょっと頼りない我が家の電気屋さん。

他にも「大丈夫かこの業者・・・」と思わせてくれる場面が多々ありました。

今回はそんな、「家づくりにおいてちょっとイラっとしたエピソード」を一つ紹介したいと思います。

とん吉
とん吉

些細な事なんでクレーム入れたりはしてないですが、やはり新築でこういう事やられるとちょっとモヤモヤしますよね・・・

今回は息抜き記事です。
「ふ~んそうなんだー」という軽い気持ちで読んで頂ければと思います。

「家づくりにおける施主の心得」的なこともは書いていますので、ぜひ最後まで読んでいって下さい。

それではいきましょう!

スポンサーリンク

エアコン取り付け後に掃除していない困った電気屋さん

我が家、新築の時に以前住んでいた家で使っていたエアコン2台を移設してもらいました。

で、その移設工事もハウスメーカーお抱えの電気屋さんにお願いしていたんですね。

自分で工事業者を探しても良かったんですが、


・我が家は断熱材がセルロースファイバーなので穴あけは地味に大変と聞いていた
・新居の壁にいきなり穴をあけるので慣れている業者にお願いしたかった
・撤去作業も込みでお願いする必要があった
・自分で探して手配するのがめんどくさかった

といった理由もあり、家の電気工事をやってもらった電気屋さんにそのままお願いすることにしました。

とん吉
とん吉

一番はやはり、自分で色々手配するのがめんどくさかったのが大きいですかね。

移設工事自体はなんら問題なくスムーズに完了したんですが。。。

完了後の現場を見に行った僕は、ほんのちょっとだけイラっとすることになったんです。

とん吉
とん吉

そ・・・掃除してねぇ・・・

こちらがその時の写真。

 

パッと見はキレイなんですが、このカーテンレールの上とかこんな感じです。

 

カーテンを止める金具の部分も。

 

窓のサッシや床にもパラパラと散らばってました。


 

新築マイホームで、これから人が住む家に対してこの作業レベルはちょっと頂けないでしょう・・・

たまたま一か所だけ掃除し忘れた・・・なんてミスならまだ許せますけど、今回移設したエアコンは2台。

とん吉
とん吉

完全にどちらも同じような状態でしたよ。

怒りのクレーム電話を・・・

とん吉
とん吉

入れてませんよ僕大人ですから(笑)

でも、正直ゴミが散らかった現場を見た瞬間はさすがにイラっとしてしまいました。

僕たちにとっては念願のマイホーム。

ずっと完成を待ちわびてきて、いよいよ入居目前というこのタイミングでやられたやっつけ作業。

もちろんカーテンも新品をつけたばかりでした。
そんな場所に壁の削りカスを放置して帰った電気屋さん。

とん吉
とん吉

正直すぐにでも電話して文句言って○○してやりたかったですよ!!

でもまぁ、冷静に考えるとエアコンの移設工事自体に問題は無かったんですよね。

施工をミスってるとかなら問題ですが、今回はまぁちょっと掃除し忘れというか。
サッと掃除機かければ済む話だったんで掃除しましたよ、自分で!!!

まとめ

今回はエアコンの移設後に掃除をしていないという、「家づくりでちょっとイラっとした事例」を紹介してきました。

カーテンレールの上とか、見えない部分への配慮が足りないイマイチな電気屋さんでしたね。

家づくりは様々なジャンルの業者が出入りします。

ハウスメーカー本体の社員や思想が良くても、”現場で働く人その末端全員”まで同じような意識レベルが浸透しているかというと、なかなか難しいところもあると思います。

今回の件はイラっとはしましたが、家づくりの「品質」に関わる部分ではないためグッと飲み込んでスルーしました。

家づくりに色々なトラブルはつきもの。
些細なことでクレーム入れたり気分を害してばかりいたら、施主とハウスメーカーの関係性はどんどん悪化してしまいます。

本当にガツン!というべき時にしっかりと言えるように。
「またあの人からクレームだよー」なんて思われて真剣に受け取ってもらえなくなることが無いよう。
必要ない部分はあえてトゲを立てないのも一つの付き合い方なのかなーと思います。

「こういったイラっとはするけど通報するほどでもない些細な出来事を、いかに自分の中で処理できるか」

施主本人の姿勢も円滑な家づくりに必要な事なんじゃないかなーと思った出来事でした。

まーそれでも、イラっとはするんですけどねーーーーー!!!!

とん吉
とん吉

最後まで読んで頂きありがとうございます!!

色んな方のリアルな体験談が読めておもしろいので、ぜひ覗いてみてください。

にほんブログ村 住まいブログ マイホーム計画中へ にほんブログ村 住まいブログへ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 工務店(施主)へ