「お洒落」よりも「すっきり」を!ストレスLESSな玄関をつくる3つのポイント。

間取りのこと
とん吉
とん吉

ちょっとそこのアナタ!!

ネットで「玄関 おしゃれ」とかって入力して画像検索していませんか??

画像検索するとオシャレな玄関の画像がいっぱい出てきますよね。

とん吉
とん吉

でもちょっと待って!

「おしゃれ玄関の画像コレクター」になって迷走してしまう前に。

結局どんな玄関が良いのか分からなくなって、ムダな時間を浪費してしまう前に。

ぜひとも読んでおいてほしい記事を書きました。

オシャレ玄関の画像を眺めてニヤニヤするのもいいですが、ただニヤニヤして終わったんでは意味ないですよね?

今回の記事を読んで頂ければ、あなたが画像を眺める毎日が、
「ただの時間の浪費」→「良い玄関を作るための積み上げ時間」
に変化します。

家づくりでも何でもそうですが、ただ闇雲に情報を眺めても質のいいインプットはできません。

とん吉
とん吉

本質をとらえ、しっかりした軸を据えて取り組めばその作業効率は格段にUPすること間違いなしです!

あなたの貴重な人生の時間を非効率なムダ時間で終わらせないために。

ぜひ最後まで読んでいって頂ければと思います。

それではいきましょう!

スポンサーリンク

ストレスLESSな玄関をつくる3つのポイント

ストレスLESSとはストレスが無い(LESS)玄関のこと。

おしゃれな玄関はまごうことなく「確実にステキな空間」ですが、「おしゃれ」だけに囚われて玄関を作ると結局、「おしゃれじゃないストレスフルな玄関」が出来上がる危険性があると僕は見ています。

例えばですが、めっちゃキレイでオシャレなランボルギーニから、もんぺ履いてドロドロに土汚れのついた長靴のおじいちゃんがくわ担いで降りてきたら違和感ないですか?

とん吉
とん吉

え?例えが悪い?

とにかく、人の生活で発生する「生活臭」って思ったより強力です!
玄関に置かれるであろう生活臭のするものをちょっと思い浮かべただけでも、

・脱ぎ散らかした靴
・チョイ出用のサンダル
・雨傘、カッパ
・観葉植物
・ゴミ出し前のゴミ袋
・子供の虫かご
・家や車のカギ、芳香剤
・灯油のポリタンク
などなど。
その数、形状、色は多岐に渡ります。

とん吉
とん吉

機能性を意識していないと、どれだけオシャレな空間でもリアルな生活臭に一瞬で汚染されてしまうんですよね。。。

なので玄関という空間を考える時はまず、

×見た目のおしゃれから入るのではなく

〇機能性やストレスが無いこと

を軸に考えていくのが良いと思っています。

機能性やストレスのない玄関が出来上がってはじめて、個性的なおしゃれを追求すればいいんです。

この高機能性、低ストレスを満たすための3つのポイントが何かというとそのキーワードがコチラ。

【ノイズレスな玄関】
【ワンポイントビューな玄関】
【吹き抜けレスな玄関】

こういった基礎(ベース)の部分をまず満たし、そのうえで個性的な部分(オプション)を考えていく。

僕はコレを「いい家の2階建て理論」と名付けました。

いい家ってそもそもどんな家なのか?
どうも皆さん! いい家建ててますか?? 家づくりの教科書.comのとん吉です。 今回は、 そもそもいい家って何なのか? について考えてみたいと思います。 いい家は人それぞれ?そんなことはありません! 一人一人こだわりや感性...

この2階建て理論の概念は、玄関だけでなく家づくりの他の場所全てにおいて共通する大切な考え方だと思います。

とん吉
とん吉

完全に僕の持論ですが、頭の片隅に置いておいてもらえると嬉しいです。

それでは3つのポイントについて1つずつ見ていきましょう!

ノイズレスな玄関

こんな経験ないでしょうか?

仕事から疲れて家に帰ってきたとき、玄関に物があふれていてイラっとした。

雑多なものが多い玄関、色や形もバラバラで、インテリアな置物がインテリアとして機能しない玄関。

靴があふれかえっている玄関。

こういった「視覚的ノイズ」は毒です。

一つ一つは些細なストレスでも、それが1個2個3個と積み重なっていけば意外と大きなストレスになります。

しかも玄関は家に帰ってきて最初に目にする室内空間。

とん吉
とん吉

家に帰ってきていきなりストレスなんて感じたくないですよね。

そこでノイズレスな玄関です。

コチラ、我が家のノイズレス玄関。

とん吉
とん吉

どうです?マジで何もないでしょう?

普段は利便性を重視して、各自一足のみ靴を置いていいルールになっていますが、それ以外にはホントに何も置いていません。

とん吉
とん吉

じゃあ靴はどこにしまってんだい?

と思いますよね。

とん吉
とん吉

ココです、ここ!

とん吉
とん吉

玄関の引き戸の奥に、しっかりと大容量ストレージを確保していますよ!

間取りで見せるとこうですね。

普段、家に出入りする時の動線では、視覚にほとんどノイズが入ることはありません。

視覚的に毒になるものは一切見せない、これがノイズレス玄関の考え方です。

【ワンポイント】
生活動線上にオープンな靴箱を配置するやつ、あれは危険なので要注意ですよ。
批判を承知ではっきり言います!



靴はどんだけおしゃれに収納してもノイズです!



その理由はこの3つ。

・色がまちまち
・形もまちまち
・汚れも目立つ

色と形がバラバラなので、どれだけキレイに整頓してもやっぱりなんだかガチャガチャして見えます。

スニーカーとかは、どうしても使っていると汚れも目立ってきますよね?
小さいお子さんの靴なんかは特に。

とん吉
とん吉

パーティーで使うようなカラフルなピンヒールの靴ばっかりだとまだ映えるかもしれませんが、そんな人いないですよね?

こういう色も形もバラバラなものを収納する場合は、「見えないようにする」のが一番です。

ノイズを減らしたいなら扉をつけて靴が見えないような収納を心掛けましょう。

 

ワンポイントビューな玄関

ノイズレスな玄関が実現できたら、次はちょっとだけ「おしゃれ」に寄って考えてみましょう。

ノイズレスな玄関が「ストレスを貯めないため」の要素だとしたら。

ワンポイントビューな玄関は「たまったストレスを軽減するため」の要素です。

現代はストレスにあふれていますよね。
・満員電車
・嫌な上司や職場の同僚
・ランチタイムの行列
・めんどくさい客先からの電話
・時間に縛られた生活
・望まない残業
などなど、挙げればきりがありません。

そうやって一日外で頑張ってストレスをため込んで帰ってきたときに。

玄関を開けた瞬間に「ほっ」と和む何かがあればストレスも多少は軽減されるでしょう。

とん吉
とん吉

ワンポイントビューな玄関は、そんなちょっとした「ほっ」を提供してくれる空間づくりのコンセプトです。

玄関で見せるべきはたった一つです。

ドアを開けた瞬間に、最も魅せたいものに必然的に視線がいくよう間取りを配置します。

我が家の場合は大型のFIX窓越しの坪庭。

とん吉
とん吉

肝心の坪庭まだ完成してないんですけどね・・・

ワンポイントビューは別に他のものでもOK。

ぶっちゃけ、何もない壁に絵を一枚飾るだけでもOKです!

とん吉
とん吉

複数の要素を組み合わせるとより洗練されたおしゃれな空間になりますよー。

事例をいくつかあげておきますね。
・窓+坪庭+植栽+ライトアップ
・ニッチ+絵画+ライトアップ
・エコカラット+ライトアップ
・シンプル系のアクセントクロス

これらの例を参考に、皆さんのお好みでカスタマイズしたワンポイントビューを作ってみて下さい。

とん吉
とん吉

例えば、予算が無いのでライトアップは無くそう!とかもアリですね。

とん吉
とん吉

先に説明した【ノイズレスな玄関】を実現できていれば、視線誘導もし易くなりますね。

吹き抜けレスな玄関

これは正直賛否両論あるかと思いますが。

僕は玄関を吹き抜けにしないこともストレスを貯めないための必要条件だと思います。

玄関に吹き抜けを作ろうと思っているアナタ!それ危険かもよ?【目指せZBH(ゼロ虫住宅)】
吹き抜けってオシャレですよね! ・高い天井 ・開放感のある空間 ・高い窓から降り注ぐ陽光 せっかく注文住宅でマイホームを建てるからには、賃貸住宅では味わえない”吹き抜け”という夢をかなえてみるのも良いかもしれませんね。 我が家も例...

確かに吹き抜けがあると開放感があって明るくてオシャレです。

オシャレなんですが。。。

それ以上に掃除やメンテナンス面、何より「家の深部への虫の侵入」というストレスも発生します。

・玄関が吹き抜けであることで得られる「ストレス減」より

・玄関が吹き抜けであることで受ける「ストレス増」の方が多い

とん吉
とん吉

なので吹き抜けレスな玄関がいいんじゃないかと思うんです。

それでも、どうしても家の中に吹き抜け造りたいという方。

階段室を吹き抜けにするのはどうでしょうか?

【Web内覧会】階段、2階ホール。吹き抜けと大きい窓、収納のある空間。
【Web内覧会】第5回目の記事です! 今回紹介するのは階段と2階のホールです。 間取りを考えるとき、階段の作り方ってとても悩むと思います。 ・リビング階段にするかしないか ・吹き抜けの階段ってオシャレだな ・吹き抜けにすると冷暖房...

まとめ

今回は「ストレスLESSな玄関をつくる3つのポイント」と題しまして、見た目よりも機能性を追求する大切さと、それを実現するためのノウハウを紹介してきました。

玄関という空間を考える時はまず、

×見た目のおしゃれから入るのではなく

〇機能性やストレスが無いこと

を軸に考えていくのが良いと思っています。

この高機能性、低ストレスを満たすための3つのポイントは。

【ノイズレスな玄関】
【ワンポイントビューな玄関】
【吹き抜けレスな玄関】

でしたね。

この3つのポイントを押さえておけば玄関の完成度は一定ラインまでは確実に上がります。

とん吉
とん吉

この先は皆さんのウデの見せどころですよ!

木目を取り入れてみたり。
タイルや大理石を使ってみたり。
間接照明を仕込んでみたり。

こういった+αの部分を追求するリサーチに「玄関 おしゃれ」での画像検索はとても役に立つでしょう!

とん吉
とん吉

かくいう僕も家づくりの途中で、画像コレクターになって迷走していました(笑)

画像を検索しては保存して、毎日色んなオシャレ玄関の画像を眺めて・・・

来る日も来る日も画像を眺めて。

眺めて眺めて眺め抜いて。

とん吉
とん吉

無駄に時間を浪費しました(笑)

ただ漠然と画像を眺めるのではなく、目的意識をもって眺めること。

とん吉
とん吉

ちょっとしたことですがめっちゃ大事です!

今回お伝えした基本のキを押さえたうえで、さらなるオシャレを求めて画像を眺め倒しましょう!

我が家の玄関はコチラの記事で詳しく見ることができるので、よかったら覗いてみて下さい。

【Web内覧会】玄関。坪庭を眺める大きい窓のある収納たっぷり空間。
【Web内覧会】第6回目の記事です! 今回紹介するのは玄関。 ・家に入った時、最初に目にするのが玄関です。 ・家から出る時、最後に目にするのも玄関です。 玄関は「家の中の世界」と「家の外の世界」を隔て、また、つなぐ場所。 この空間...
とん吉
とん吉

最後まで読んで頂きありがとうございます!!

色んな方のリアルな体験談が読めておもしろいので、ぜひ覗いてみてください。

にほんブログ村 住まいブログ マイホーム計画中へ にほんブログ村 住まいブログへ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 工務店(施主)へ