家をオシャレにするコツ!間取りを考える時に絶対おさえておきたいポイント!

間取りのこと

住宅展示場にある家ってどれもオシャレ!
どうせ家を建てるなら、自分の家もあんなイメージで建ててみたいですよね!

でもいざ自分の家が建ってみたり、家を建てた友達の家に遊びに行った時。

とん吉
とん吉

あれ?思ったよりオシャレじゃない。なんか違うなぁ

 

なんて思った事、ありませんか?

今回は家をオシャレにするために絶対に守らなくてはならない大切な事をお伝えします。
これから家を建てる人はぜひ参考にしてみてくださいね。

それではいきましょう!

家をオシャレにするために絶対にはずせない要素があります。それは・・・

生活感を出す部分と出さない部分を分けるという事!

これ大事です。

せっかくオシャレなリビングを作っても、ソファやダイニングチェアに服がかけられていたり、床にカバンが置かれていたりしたらもうガッカリですよね。
ましてや窓際に洗濯物なんかが干されていたらもう最悪です。

キッチン周りだってそう。
調理器具や洗い物が所狭しと置かれていたり、お菓子や調味料なんかが散らばっていたらそれだけで残念な感じになっちゃうでしょう。

展示場などのモデルハウスがオシャレなのは間取りや造作・素敵な家具なんかも一役買っていますが、一番は何と言っても“生活感がない事”コレにつきます。

生活感を出さずに視覚的ノイズを少なくすると、空間をスッキリ見せることができ「なんとなくオシャレだなー」と感じるようになるんです。

では具体的にどうすればいいのか、1つずつ見ていきましょう!

生活感を出さないためにはたくさんの収納が必要

生活感を出さないために具体的にどうするかというと、ズバリ収納をしっかり作りましょう!

ありとあらゆる生活感のあるものを隠せるようにするのです!!
そう!クサイものにはフタをしてしまいましょう(笑)

雑多なものを全て収納にブッ込んで扉を閉めてしまえば、リビングやダイニングは超スッキリします。
そしてあなたの家に遊びにきた友達はこう思うでしょう。

えーーー!?うっそーなんにもなーい!
ウチとはぜんぜん違うじゃなーい!
スッキリしていてオッシャレー!!

どうです?ちょっとヨダレ出てきましたか(笑)

まぁとりあえずヨダレは置いといて、間違っても生活感を隠してもいないのにインテリア~な置物とか置いちゃったらダメですよ!
ガッチャガチャしてもう大変なことになりますからね。

それでは次は、どんな物を隠したらいいのかについて見ていきましょう。

生活感のあるものって何か考えてみる

おしゃれな家にするためにはとにかく生活感を隠さなければいけません。

では、どんな物が生活感を感じさせるでしょうか?
ちょっと書き出してみますね。

・服
・洗濯物
・カバン
・書類
・おもちゃ
・本、絵本
・日用品(ティッシュやトイレットペーパーなど)
・掃除道具
・洗い物(食べ終わった食器など)
・お菓子類、調味料、ふりかけなど
・スマホなどの電源ケーブル
・靴、傘

まだまだ他にもあるかもしれませんが、とりあえずこのぐらい気をつけておけばかなりスッキリした部屋になるはずです。

見えない部分は生活感バリバリでOK

家をオシャレにするためには生活感を出さない事が大事だとお伝えしてきました。
でも家中全部気にするのは大変ですよね。

なので最低限ココをおさえておけば家全体の印象がオシャレになるポイントをお伝えしておきますね。

・玄関
・リビング
・ダイニング
・1階のトイレ(できれば)
・1階の和室や洋室などの居室(できれば)

あたりに気を使っておけばいいでしょう。
全部にしっかりした収納を作るのが難しい場合は、最低限玄関とリビングダイニングは頑張ってみましょう。
この3つの場所は言わば家の「顔」になる部分。
この3つの場所に生活感がないだけで一気に家全体の印象が良くなりますよ!

ちなみに我が家は子供の大型室内遊具が増えてきてどうしようもないので、一時的に1階の和室は諦めましたw
今や和室は完全に子供の遊園地と化してます(笑)
子供が大きくなれば無くなる、ハズ。。。

それに収納の中は別にオシャレじゃなくっても全然OK。
見た目よりも使いやすさ、機能性を重視しましょう。

せっかく収納を作っても、使いにくかったら結局使わなくなって出しっぱなしになっちゃいますからね。

まとめ

今回は「家をオシャレにするコツ!間取りを考える時に絶対おさえておきたいポイント」と題打って「生活感を出す部分と出さない部分を分ける」事について紹介してきました。

空間から生活感を感じるものがなくなれば、とても落ち着いたおしゃれ空間が出来上がります。
何もない空間はそこにあるものを引き立たせます!

あとはあなたのお好みで家具やオブジェ、ポスターなどを置いて個性的な空間を演出すればいいわけです。

これから間取りを検討する人は、その収納で本当に生活感を消す事が出来るのかどうか、もう一度だけ検討してみてはいかがでしょうか?

とん吉
とん吉

最後まで読んで頂きありがとうございます!!

色んな方のリアルな体験談が読めておもしろいので、ぜひ覗いてみてください。

にほんブログ村 住まいブログへ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 工務店(施主)へ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ