「家事楽」な家づくりのために考え抜いた3つのポイント。間取りや家電の実例も紹介!

間取りのこと

うーんっ!!!!!
家事って本当にメンドクッサイですよね!!

とん吉
とん吉

気づいてます?

生活している限り、死ぬまでずっとつきまとう無報酬労働ですよあれ!

・気分のいい時も悪い時も。
・元気な時も疲れている時も。

なんだかんだ毎日やらないといけない家事。
先送りにしても結局やらないといけない家事。

とん吉
とん吉

毎日毎日、同じことの繰り返しに飽き飽きしていませんか?

・何とかして家事の手間を減らしたい!
・せっかくマイホームを新築するなら家事負担の小さくなる「家事楽の家」がいい!

こう思っている人は少なくないでしょう。

今回は共働き家庭の僕たち夫婦が、マイホームを考えるにあたって特に意識した「家事」と、それらを楽にするために取り組んだことについて紹介したいと思います。

この記事を読んで頂ければ毎日の負担を減らしてくれる「家事楽な家」の建て方が分かるようになります。

また、プラスとマイナスの観点から見た家事の分類についても紹介していますので、ぜひ最後まで読んでいって下さい!

それではいきましょう!

我が家が家づくりをするとき、特に重きを置いてこだわったポイントは以下の3点です。
・洗い物
・洗濯
・掃除

他にも家事はたくさんありますが、僕たちの価値観において”簡略化することで効果の高いと思う上記3つの家事”をピックアップしました。

なぜこの3つにこだわったかというと・・・

とん吉
とん吉

単純に嫌いな家事だったからです(笑)

個人的には特に、洗い物がめちゃくちゃキライでした・・・

とん吉
とん吉

油がギットギトについたフライパンとか、ベットベトのカレー鍋を素手で洗うのは、ホントに発狂もんのストレスでしたよ・・・

食器が多い日なんかは、1時間近くシンクの前で洗い物をしている!なんてこともしょっちゅうありました。

とん吉
とん吉

ぼく、お皿についた洗剤を念入りに何度も洗い流すタイプなんです。時間かかるんです。

しかし1時間ですよ1時間!
しかもずーっと同じ場所で立ちっぱなし。

・腰は痛いし
・手はぬるぬるして気持ち悪いし
・冬場は皮膚が荒れてバリバリになるし

とん吉
とん吉

これ何の拷問ですかねホント?

僕たち夫婦は家づくりをするにあたって、この毎日発生する拷問のような家事ルーティンの負担をいかに軽くするか?という部分について考え抜きました。

そして実際に「家事楽な家」を建ててみて、家事の負担が減ることで毎日の生活の質(QOL)が驚くほどUPすることを身をもって体感しました。

それではここから先は、それぞれの家事を「苦」「楽」に変換するために我が家で取り組んだ内容について紹介していきたいと思います。

「洗い物」をラクにするために

僕が一番嫌いだった家事、それは洗い物。

料理にこだわっておいしいものを作れば作るほど、負担の爆上がりする、洗い物。

とん吉
とん吉

洗い物があるせいで、料理に対して億劫な気持になってしまっている人もいるんじゃないでしょうか?

そんな”キングオブめんどくさい家事”の「洗い物」を瞬殺してくれる相棒がこの方。

「ミーレ食洗機」

ミーレはドイツ発祥の家電メーカーで、ウィキペディアによるとあのフォルクスワーゲンを抜いて就職希望ナンバーワンの企業なんだとか(笑)

そのミーレ社が提供している食洗機は
・とにかく大容量
・高い洗浄力
で超有名ですよね!

我が家ではこのミーレ食洗機を導入しました。

確かに国産食洗機と比べると価格は高いですが、

そのぶん利便性と洗浄力も高いので、冗談抜きで払った金額に対して120%満足しています。

とん吉
とん吉

国産食洗機では太刀打ちできない圧倒的大容量!
ミーレ食洗機の事なら僕たちに聞いてください(笑)

共働きに最適。ミーレ食洗機のメリットと選び方
とん吉の妻ヌリエです。超ズボラなワーキングマザーです。 共働きの新3種の神器ってご存知ですか?「ロボット掃除機」「全自動洗濯乾燥機」「食洗機」なんですって。我が家ではロボット掃除機と食洗機を採用しています。 そんな中、共働きなら...

「洗濯」をラクにするために

続いては洗濯です。

洗濯もたいへん重労働な家事ですよね。

最近は「ドラム式洗濯機」なんていう文明の利器が界隈ではやり出していますが、高い利便性があるぶん値段もバカ高いですよね。

もう、なんせ高い。
得られるメリットは大きいですが、様々なリスクを冷静に考えると、まだまだ費用対効果が悪いんです。

とん吉
とん吉

上級モデル15万円ぐらいまで落ちてくれると手が出しやすくなるんですけどねー。

僕がドラム式洗濯機を買わない理由。部屋干しを極めると乾燥機能付き洗濯機は不要!
最近、世の中はドラム式洗濯機が主流になりつつありますよね。 実際僕の周りでもドラム式洗濯機を買う人が増えてきましたし、もしかしたらあなたも「新築にあわせてドラム式洗濯機を導入してみよう!」なんて考えているかもしれません。 確かに洗濯物を...

洗濯に関しては、我が家では最新機種に囚われない”従来からあるレガシー系機器”を組み合わせることで部屋干し特化型の間取りを実現しました。

ハイスペック&最先端&高価格はどうしても故障に対するリスクが高くなります。

長期間故障なく、安定稼働を目指すなら信頼のおける「昔ながらの仕組み」がオススメですよ。

洗濯物は絶対部屋干し!洗濯の手間を最小限にする間取りとアイデア
外干しって気持ちいいですよね! フワッフワに乾くしお日様の匂いとホカホカな洗濯物を取り込む時の至福感。 大好きです! でも僕は基本部屋干し! どうも、部屋干し推進クラブのとん吉です。 今回は部屋干しの素晴らしさをあなたに伝...

そしてこの部屋干し特化型の間取りを実現するために欠かせないアイテムが「ホシ姫サマ」「せんたく日和」です。

どちらも非常にシンプルな構造の機械で、費用対効果が高くランニングコストが超低いのでおススメです。

ホシ姫サマなら電動タイプを選ぶべき理由!部屋干しを楽にするマストアイテム!
世の中の部屋干し派の皆さん!! あなたはどんな物干しを使って洗濯物を干していますか? ホームセンターなどでよく売っている床に置くタイプの物干しを使っている人が多いんじゃないでしょうか? 僕も賃貸に住んでいたころは全力で使ってました...
部屋干しでも余裕で乾く!パナソニックのせんたく日和がステキすぎる件!
部屋干しは乾かない。 生乾きで臭う。 そう思っているそこのあなた!! 人生損しているかもしれませんよ!! 今回はパナソニックの「部屋干しファン洗濯日和」のお話。 認知度はかなり低い商品ですが、部屋干しするなら絶対に導入しておき...

「掃除」をラクにするために

最後に掃除です。

掃除も手のかかる家事の一つですよね。

とん吉
とん吉

気づけば床に落ちてる大量のかみの毛、ホント何とかなりませんかねー

掃除はやり始めると楽しくなる一面もありますが、毎週のように家じゅうを掃除できるほど、僕たちはヒマじゃあないですよね!

掃除に関して、我が家は以下の2種類のロボットを導入しています。
・お掃除ロボット
・床拭きロボット

ちなみにどのぐらいのエリアを掃除できているかというと、
我が家はお掃除ロボット1台で、1階と2階の大部分の床を掃除してもらっています。


1階はキッチンやダイニングがありどうしても床が汚れやすいので、汚れが気になった時はお掃除ロボットで掃除した後に、床拭きロボットで水拭きまでやるようにしています。

とん吉
とん吉

そして忘れてはいけないのがお掃除ロボット本体のお掃除!
あいつら意外と細かい構造をしていて、本体のお手入れが地味にメンドクサイんですよね。

このお掃除ロボットのお掃除にはコードレス掃除機(ダイソン)がめちゃくちゃ役立っています。

お掃除ロボット本体の掃除はもとより、ちょっとした部分掃除やエアコン・空気清浄機のフィルター掃除などに抜群に威力を発揮します!

とん吉
とん吉

一家に一台は置いておきたい頼れる存在ですよ!

僕が使っているのはコチラのモデル。
たまーにバッテリーの持ち時間が足りなくて不満を感じることがあります。

バッテリーの長持ちする現在のモデルはコチラです。

プラスとマイナスの観点から見た家事の分類

冒頭でも言いましたが、今回我が家が目をつけた手のかかる家事は以下の3つでした。
・洗い物
・洗濯
・掃除

あれ?料理は?

料理もかなり大変な家事だよね?

と思われた方も多いと思います。

そう、今回料理は含んでいません。

確かに料理もかなりの「労力」と「脳パワー」を使う家事ですが、
・他の家事と違って「0→1(ゼロからイチ)」を生み出す創作系の家事であること
・子供の食育の観点からもストイックにルーチン化された料理にはしたくなかったこと
・料理に関してはまだ最適解を見つけ切れていないこと
・うれしいことに僕の妻は料理好き。そして僕は食べるのが好き(笑)

という観点から除外しました。

参考までに、料理の時短、手間の削減という意味では自動調理家電のホットクックを使っています。

ヘルシオ ホットクックは買ってよかった調理家電No1!ワーキングマザーの必須アイテム!
こんにちは、共働き主婦ヌリエです。 娘が1歳の頃からワーキングマザーしてます。 でもね、小さい子供を持つ身としては、子供や家族との時間も大切にしたいし、ほとんど時間がない中でも自分のホッとする時間も欲しい。 そこで、家事を...

これ、料理が苦手な僕でもめっちゃおいしいカレーや肉じゃがを作ることができる優れもの。
セットしたら”ほったらかし”でできるので超オススメな逸品です。

 

話がそれましたが。

洗い物、掃除、洗濯に共通して言えるのは「-→0(マイナスをゼロ)」にする家事だという事。

料理はこだわればこだわるほど新しい気付きや発見もありますし、美味しいものを家族で食べることによる生活の質(QOL)の向上など、手間をかけるに値する価値があると思っています。

とん吉
とん吉

外食もいいですが、最近では健康面への関心の高まりや、コロナ過での外出自粛などが気にされる時代に突入してしまいました。

これからの時代は

”いかに自宅でおいしくて健康的な料理を楽しむか?”

といった視点も大切になってくるのかなーと感じています。

”家事楽”の観点から見て究極は
「毎回これ食っとけば栄養素の補充はバッチリ!」
というパーフェクトフードが誕生することですが、毎回同じようなものを食べ続ける毎日、ちょっと味気ない気もしますよね。

そういう意味でも料理にはまだまだ可能性がある。
僕たちも最適解を探して絶賛探索中の分野でもあります。

まとめ

今回は「家事楽な家づくりのために考え抜いた3つのポイント」と題しまして、「洗い物」、「洗濯」、「掃除」の手間を減らすために我が家で実践した内容を紹介してきました。

かなり尖った意見にはなりますが。

究極、家事は無駄です。

もちろん家庭を維持するための尊い仕事である大前提は理解しています。

そのうえで誤解を恐れずに言うと。

家事は無駄です!

特にマイナスをゼロにするだけの家事は何も生み出しません。
快適な現状を維持するための苦行そのもの。

しかも死ぬまで一生続くんです。一生。

とん吉
とん吉

そんな単純作業に僕たちの大切な時間や労力を奪われるのはもったいないと思いませんか?

とん吉
とん吉

あなたは家事をやるために生まれてきましたか?

そんな訳ないですよね!

とん吉
とん吉

もし毎日の生活(衣・食・住)が保障されているとしたら、家事さえやっとけば人生満足できそうでしょうか?

できませんよね?

あなたの人生の質を上げるための個性的な活動に、少しでも多くの時間を使うために、家事は「最小限の努力」で「最低限許容できるライン」を目指すべきです。

省けるものは省いて、仕組化できるものは仕組化して、自分でやらなくていいものはどんどん機械に任せてしまいましょう!

そうして時間が生み出されると、どんどん新しいことにチャレンジすることができるようになります。
大切な家族とのふれあいを持つことだってできます。
漫画を読んだりアニメを見たり、自分の趣味に充てることだってできます。

あなたも家事楽な家を建てて、最小限の努力で快適な毎日を実現してみてはいかがでしょうか?

僕のブログでは主に忙しくて時間のない共働き世帯の人達に向けて、
・家事を時短できる家事楽の家
・費用対効果の高いお金のかけ方
・後悔しないマイホームの建て方

などを基本に、家づくりに関する様々な情報を発信しています。

ぜひ他の記事も隅々まで読んでいって下さいね!

とん吉
とん吉

最後まで読んで頂きありがとうございます!!

色んな方のリアルな体験談が読めておもしろいので、ぜひ覗いてみてください。

にほんブログ村 住まいブログ マイホーム計画中へ にほんブログ村 住まいブログへ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 工務店(施主)へ